店舗案内

『apego』の由来

apego(アペーゴ)はスペイン語で『愛着』という意味です。
お客様が大事にされている靴、特別思い入れがある靴を修理・ケアをし、長く『愛着』をもって履いていただくお手伝いをさせていただきます。
お客様の足に合ったお客様だけのオーダー靴を作ることで、これから共に生活していく靴に『愛着』をもっていただきたいという想いで『apego』という店名・ブランドネームにしました。

コンセプト

お客様にとっていい靴、履き心地のよい靴などの考え方は様々です。
apegoは『靴』を通じて安心して来ていただけるお店、相談できる場所でありたいと考えています。
また、靴作りの技術や経験を靴修理にも活かすことを心掛けています。
apegoでは、接客するスタッフ自身が店内でオーダー靴製作、靴修理、靴クリーニング、染めなどの作業を行います。
したがって直接お客様に出来上がりのイメージを解りやすくお伝えできるのと、お見積りはその場で可能で、納期も早いのが強みです。
オーダー靴の見学、足・靴のご相談のみでもお気軽にご来店して頂ければ嬉しく思います。

オーナープロフィール

東 雅樹(アズマ マサキ)
香川県高松市出身

  • 香川県でアパレルショップを経営し、アメリカ、ヨーロッパへのバイヤー活動を行う
  • アパレル業界を離れ、神戸の靴学校で靴作りを学ぶ
  • 神戸で婦人靴メーカーの生産現場で勤務する
  • クリーニング、染め直し専門の靴修理店で勤務する
  • 上京し、hiroyanagimachiトレーニングプログラムにて日本を代表する靴職人、柳町弘之氏を師事し、オーダーでの手製靴製作を学ぶ
  • 同時期に都内、埼玉の靴修理店舗で勤務し、店舗での接客、作業、従業員の育成に携わる
  • オーダー靴『apego』を立ち上げ、受注、展示会を行う
  • 五反田に店舗を構え、靴修理、オーダー靴製作の『apego』を開業

店舗概要

店舗名 apego(アペーゴ)
オープン 2016年2月
代表 東 雅樹(アズマ マサキ)
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-24-8 YMビル1F
TEL/FAX 03-6277-3447
営業時間 10:00~20:00(日曜10:00~18:00)
定休日 無休
最寄駅

JR山手線・都営浅草線・東急池上線「五反田駅」東口から徒歩3分

※車でお越しの際は店前に停車可。近隣にコインパーキングもございます