クリスチャンルブタン 革底を赤のハーフラバーで綺麗に補強の修理

P1080102Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)のヒールパンプスをお預りしました。P1080103ルブタンの靴修理はよくお持ち頂きますが、デザインにいつも驚かされます。

部屋に飾りたくなりますね。P1080104お馴染みの赤のレザーソールです。

ルブタンの修理では鉄板のメニューですが、ルブタン用に準備してある「赤のハーフラバー」でレザーソールを補強します。

婦人靴のレザーソールは厚みが薄いのでこのまま履かれるとダメージが広がり、綺麗に修理するのは困難になります。

ハーフラバーで補強するタイミングは早ければ早いほど良いです。P1080105しっかりハーフラバーが取り付けれるよう、革の表面を加工します。

靴に返りがない(曲がらない)作りで、ハーフラバーが後ろから剥がれる心配は少ないので、普段より前気味に取り付けます。P1080108 色が近いので自然です。P1080110レザーソール~ハーフラバーは段差がなくフラットに仕上げます。

手作業ならではの仕上がりです。 P1080107ラバー加工の感じを出さないよう1mmと、薄いハーフラバーを使用したので違和感はございません。P1080106ハーフラバーは定番の修理メニューなのでご存知の方は多いと思いますが、手作業で手間暇をかけないと綺麗な仕上がりにはなりません。

当店ではクイック(その場)のハーフラバー加工はお受けしておらず、お預りになりますが丁寧に作業をさせていただきます。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

vibram 1mm厚ハーフラバー(ルブタンレッド) ¥2,800(税抜)

納期 当日~翌日