コンバースワンスタースニーカーのカウンターライニング(腰裏修理)

P1080768converse(コンバース)のスニーカーをお預りしました。

スニーカーのモデル名はあまり詳しくはありませんが、ALLSTAR(オールスター)というよりONESTAR(ワンスター)と呼ぶのでしょうか?P1080769アッパーはスエードの革になります。

この度は都内遠方より郵送で修理をお預りしました。P1080770修理内容は靴の内側の後部になります。P1080771素材は合成皮革で、表面のウレタン塗装が「加水分解」による経年劣化でベタベタして剥がれている状態です。

こうなるとここからは状態は戻らないので、作り替えるようになります。P1080773修理メニューは革靴と同じで「カウンターライニング」「腰裏修理」と呼びますが、スニーカーはまた構造が違うので、修理の難易度も高くなります。P1080772出来るだけ違和感がないように修理させて頂きます。P1090053使用するのは革素材になります。

足あたりが良いのと、今後は合成皮革のように劣化する心配はございません。

靴の履き口に縫い目が見えないように仕上げるので、慎重に型紙から製作して進めます。P1090054革を内側に折り込んで加工します。P1090056アッパーの表面に縫い目が入らず、スニーカーの縫い割った仕立てになります。P1090057ほとんど違和感はなく仕上がったと思いますが、立体の靴に対してこの修理方法で綺麗に仕上げるのはだいぶ難易度が高いと思います。

なので通常のカウンターライニングの修理より、修理期間、修理費用をいただいています。P1090058 まずはご相談下さい。

ありがとうございます。

 

スニーカーのカウンターライニング ¥8,000(税抜)

納期 2週間ほど