セルジオロッシ パンプスの折れたヒールの釘を打ち直し

P1050798 sergiorossi(セルジオロッシ)のスエードパンプスをお預かりしました。P1050799 まだ購入してからほとんど履かれていない状態でお持ち頂いたのですが、右足はこのような状態ですが、P1050800左足の方はヒールが外れている状態でした。 P1050801 原因は本体とヒールを固定している釘が折れたことになります。

随分前にヒールパンプスを製造する靴メーカーで靴を作っていたことがあるのですが、そのメーカーの社長が「イタリア人はヒールが外れてもそういうものだと考えるけど、日本で作る靴は大きな問題になるから絶対に折れないように作らないといけない」と言ってたのを思い出します。

日本ではヨーロッパと違ってハイヒールは街履きの靴になっているので、なお強度が求められるのかもしれませんね。P1050804 元は打ち込み式の釘などを使用しますが、折れていたのを外して強度のあるネジ式のビスを新しく取り付けました。P1050807 これで安心して履いて頂けます。

歩いている時に急にヒールが折れたりしたら大事故にも繋がる可能性もあるので、とても神経を使う作業です。P1050805ありがとうございます。

 

ヒールの釘の打ち直し ¥1,500(税抜)

納期 出来れば翌日お渡し