フェラガモ レザーオールソール交換&金属スティール&ハーフラバー補強

P1070833Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)をお預りしました。

ホールカットのデザインにストレートチップと、少し珍しいデザインです。P1070835過去に他店の修理屋さんで、レザーソールに「ハーフラバー」と「ヴィンテージスティール」で補強されています。 P1070836靴の作りは「マッケイ製法」ですが、ハーフラバーとスティールをしているにも関わらずソールが剥がれ、縫い糸が切れているのが見えます。  P1070837お客様にお伺いすると、以前、レザーソールがだいぶ擦り減った状態にハーフラバーとスティールをされた模様です。

マッケイの縫い糸が切れている状態の上に補強をしているので、修理後は表面上直ったように見えても、歩行時に屈曲の負荷が掛かると今回の様に靴底が開いてしまったりすることもあります。

「靴底の補強は早い方が良い」とお話しする機会が多いですが、このような理由も含まれます。P1070838お客様は処分しようかと考えておられましたが、アッパーの状態は活きているので、まだまだ履いて頂けるとお伝えしました。

ですが、今後はソールが剥がれる心配がないように「オールソール交換」で靴底を作り直します。P1070834カカトの内側のライニングに穴が開いているので補強します。P1080028以前と同様に耐久性を望んでおられたので、「ハーフラバー」&「ヴィンテージスティール」であらかじめ補強しています。

オールソール時にあらかじめ補強すると、縫い糸にはダメージがかからず作業が出来るので 、今後はソールが剥がれる心配はないと思います。P1080030トップリフトも耐久性のあるラバーを使用しました。P1080027ソールの剥がれ→オールソール交換の流れになりましたが、中途半端に手を加えてまた剥がれるリスクがあるより、お客様のご理解があれば根本的な問題を解決するように修理した方が長い目で経済的で安心感もあります。P1080026カカトの破れは革をあて、「カウンターライニング」しました。 P1080025愛着がある靴をこれからも安心して履いて頂けるように手間暇をかけて修理させていただきます。

気になる点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換&vinram♯5350ラバートップリフト ¥13,800(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

納期 2週間以内