ヴィンテージFLORSHEIM(フローシャイム)の金属トップリフト交換&つま先修理

P1100307埼玉県からFLORSHEIM(フローシャイム)のロングウィングチップシューズをお持ち頂きました。

凄くアメリカらしい靴ですね。

こちらはヴィンテージで、1960年代か1970年代あたりか詳しくは分かりませんが、とても雰囲気があります。P1100310靴底は純正の状態で、レザーソール&レザートップリフトです。P1100312お客様は購入したものの「とても歩ける靴ではなかった」とお持ち頂きました。P1100309ソールはレザーのダブルソールで、触ってみると靴の返りが全くなく固さを感じました。

おそらく鎧(ヨロイ)の様な履き心地だったと思います。P1100314それに加え、レザートップリフトに金属が多く打ち込んでいるので滑るようです。P1100315好きな方はこのままの状態で履かれるかもしれませんが、実用性重視でカカトを交換します。P1100311擦り減っているつま先も補強します。P1100308シューレースは切れた模様で取り付けます。P1100334しっかりとロー引きされた靴紐を使用させていただきました。

ヴィンテージの雰囲気によく似合います。P1100338珍しいので少し勿体ないですが、カカトはビブラムのラバーに交換させて頂きました。

これで歩行時の滑りはだいぶ緩和されると思います。P1100337つま先もラバーで補強しました。P1100336これで安心して履いて頂けます。P1100335靴の返りのなさは「オールソール交換」をして解決するしか方法はありませんが、あまり手を加えすぎてしまうとヴィンテージシューズの魅力も半減してしまうので、今回はこのような修理をさせていただきました。P1100333色々な種類、年代の靴を見れるのもこの仕事をする楽しさでもあります。

それぞれの靴に適した方法で修理、メンテナンスさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

vibram2055 ラバートップリフト交換 ¥3,200(税抜)

つま先ラバー補強 ¥2,200(税抜)

靴紐交換(ロー引き) ¥1,000(税抜)

納期 翌日