三陽山長 つま先をlulu金属ヴィンテージスティールで補強

 P1070681三陽山長(さんようやまちょう)をお預りしました。

1足は持っておきたい黒の内羽式ストレートチップです。

様々なシーンで活用しやすいデザインになります。P1070684 日本が誇る完成度の高い既成靴です。

P1070682靴底はレザーソールで「カラス仕上げ」(真っ黒に仕上げる方法)です。P1070683お客様は購入後、新品状態でお持ち頂きました。

靴がまだ足に馴染んでいなくて返り(ソールの曲がり)のない状態ではつま先部の擦り減りが早い状態です。

このまま履かれるのも革の純正の履き心地を楽しんで頂くのに良いですが、補強するならこの新品状態がベストです。

「真鍮釘」が打ち込んでいますが、主に「装飾」の意味と思います。P1070685フランス製の「lulu ヴィンテージスティール」を使用してしっかり補強させていただきました。

金属製なので摩擦に強く、つま先の擦り減りの心配は大きく軽減されます。P1070686これでようやく購入された靴を履くことが出来ますね。

補強、修理、メンテナンスなど様々なご要望にお応えできるように努めさせていただきます。

お気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

靴磨き ¥1,000(税抜)

納期 当日~翌日