a・testoni(ア・テストーニ)レディースレザースニーカーの擦り減ったカカトをコーナーハーフ修理

こんにちは。柴田です。P1250720

a testoni(ア・テストーニ)のレザースニーカーをお預りしました。P1250722

この度はかかとの擦り減りを気にされお持ちくださいました。P1250723

後ろから見るとカカト部分が擦り減って無くなり、バランスが悪くなっています。P1250724

ソール全体では模様も残っていて、それほど擦り減りは見られませんので部分的に補修していきます。P1250725

素材はスポンジなので減りが早いと思います。

このまま履き続けてしまうとアッパーも傷付きやすく、歩き方もバランスが悪くなってしまいますので気が付いたら早めにメンテナンスをするといいですね。P1250726

<after>

擦り減っていた部分を綺麗に削り、傾斜版というラバーの黒を取り付けました。

P1250727

斜めになっている傾斜版に合わせてぴったりと隙間が出ないように削って取り付け、ソールがフラットな状態に仕上げます。

簡易的な修理にはなりますが、これがなかなか難しいのです…。P1250729

模様や素材感の違いはどうしても出てしまいますが、横から見ると繋ぎ目がうっすらと見える程度でそれほど違和感は感じないと思います。P1250730

今後はこのラバーを繰り返し交換できますので、長くご愛用頂けると思います。

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

コーナーハーフ ¥2,200 (税抜)

納期 当日~翌日