Alden(オールデン)モディファイドラストの古くなった靴底をビブラム2055ラバーソールへオールソール交換修理

P1260924こんにちは東です。

Alden(オールデン)のVチップコードバンシューズをお預りしました。

P1260925お客様は20年以上前のご購入され、以前は良く履いていたが、最近はご自宅で眠っていた模様です。

これからまた履こうと思われ、この度は修理にお持ち頂きました。

P1260926靴底を確認すると、古いソールです。

P1260928オールデン純正ですが、

P1260927経年劣化してるのと、擦り減りが見られるので新しく「オールソール交換」をすることとなりました。

P1260929「モディファイドラスト」のモデルなので、オールデンらしくレザーソールへ交換する事が可能ですが、お客様は耐久性のある仕様をご希望されました。

P1270200<after>

お選び頂いたのは、耐久性のある「ビブラム2055ソール」です。

P1270201カカトはもちろん2055ヒールになります。

P1270199イギリス靴・アメリカ靴で多い「グッドイヤーウェルト製法」で作られている靴はソール交換に適した構造です。

レザーソールだけでなく、豊富な種類のラバーソールの選択肢があります。

別の仕様にソール交換をすると、ブランドイメージと異なる場合もあり賛否が分かれますが、これも靴を楽しんで履かれる選択肢の一つと思います。

グッドイヤーウェルト製法の靴は繰り返しソール交換が可能なので、今後レザーソールにすることも可能です。

P1270202元々あったレザーミッドソールを残したのでダブルソールの重厚感がある仕様になりました。

この場合、シングルソールにするかダブルソールにするかお選び頂けます。

P1270203「オールソール交換」でお受けした場合は「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。

曇っていたコードバンの表情も元の輝きを取り戻しました。

P1270204これで安心してP1270205履いて頂けますね。

P1270206店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内