Alfred Sargent(アルフレッドサージェント)レザーソールからビブラム2055ラバーソールにオールソール交換修理

P1140704Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)の修理を千葉県よりお持ち頂きました。

P1140705お客様はこちらの靴を「雨の日用」に履かれている模様です。

P1140706アッパーに使用されている革は「ガラスレザー」と言われる表面に合成樹脂で加工した革になります。

「雨の日」などに適した革は一般的にスエードなどの起毛革です。

良いかどうか分かりませんが、確かにガラスレザーも撥水性が高いのでそう考えると問題ないのかな?と思いました。

ただガラスレザーはコーティングが割れたりしてしまうと修復が困難なので気を付けて履いて頂ければと思います。

P1140707過去につま先とカカトを修理させて頂いたことがあります。

P1140708ソールのレザーソールは中心部に穴が開いたので「オールソール交換」でお持ちいただきました。

P1140709お客様はこれからも雨の日用に履かれる模様なので、このタイミングでそれに適したソールに変更します。

P1140922<after>

お選び頂いたのはビブラム社の「2055ソール」になります。

主に「グッドイヤーウェルト製法」で作られている靴用のラバーソールです。

P1140923レザーソールはやはり雨には良くありませんが、ラバーソールにすることで耐久性、滑りにくさは飛躍的に向上します。

P1140921ソールが変わっても靴のバランス等は損なわないように加工するのでご安心ください。

P1140920靴紐も交換しました。

しっかりロー引きされたものを使用しているので、ほどけにくさ、撥水性にも優れています。

こちらの靴紐はご好評いただいており、新品の靴をこの靴紐に交換したり、お持ちの靴全てをこの靴紐に交換される方も多いです。

お好みの長さにカットしてお作りしています。

P1140924GW期間中も通常通りの日時で営業をしています。

このタイミングを機に修理、オーダーなどご来店お待ちしております。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055 オールソール交換 ¥12,800(税抜)

靴紐交換(強いロー引き・黒) ¥1,000(税抜)

納期 2週間以内