Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)レザーソールのつま先をヴィンテージスティール補強

P1160908 常連様よりAlfred Sargent(アルフレッド サージェント)をお預りしました。

お客様曰くサージェントの中でもグレードが高いラインとの模様です。
P1160909 内羽式のデザインでも後ろまで流したラインです。

アッパーの繋ぐパーツが少ないので質の良いカーフを贅沢に使用しています。
P1160910今回は靴底の
P1160911つま先が擦り減る前に補強でお持ち頂きました。

いつもはお客様から「ハーフラバー&ヴィンテージスティール」の補強でお受けしていた気がしますが、今回はレザーソールの履きごちをご堪能されたい模様で「ヴィンテージスティール」のみの補強となります。
P1160912 レザーソールのつま先部の擦り減りが、このように少しだけであれば革を足さずに金属の厚みでフラットに加工が出きます。

ヴィンテージスティールをお希望の場合はお早めにお持ち頂ければと思います。
P1160913「lulu ヴィンテージスティール」を使用しました。
P1160914当店ではハーフラバーを貼らずに、ヴィンテージスティールのみの補強をされる方が一番多いです。
P1160915見た目も違和感なく仕上がるのでご安心ください。P1160907店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

納期 当日~翌日