Allen Edmonds(アレンエドモンズ)コードバンシューズのリウェルト&オールソール交換修理

P1090947Allen Edmonds(アレンエドモンズ)の修理をお預りしました。P1090948アッパーはコードバンレザーです。

デザインはウィングチップのラインが踵まで伸びている「ロングウィングチップ」になり、アメリカらしいデザインです。P1090952靴底のレザーソールのダメージでお持ち頂きました。P1090951カカトはトップリフトを超えて、積み上げまで減っています。P1090953レザーソールは大きく減っており、つま先の擦り減りはグッドイヤーウェルト製法のリブまで達しています。P1090950この状態だと「オールソール交換」になりますが、擦り減りはL字型の「ストームウェルト」にも達しています。

いつも「つま先の補強」をよくお伝えしていますが、このグッドイヤーウェルト製法のウェルトにダメージが加わるのを防ぐためでもあります。P1090954こちらの靴はお客様は過去に2~3回オールソールされたらしいです。

写真を撮り忘れましたが、ウエスト部などはもう「出し縫い」が縫えないほどコバを責めて削られていた箇所も見られました。

そのままの状態ではオールソール交換が出来ないので、ウェルトを交換する工程の「リウェルト」をしてから「オールソール」させていただく流れとなりました。P1090949オリジナルの状態を再現するように修理させていただきます。P1100508<after>

レザーソール&レザートップリフトの縫い目を見せる「オープンチャネル」です。P1100504同じくレザーの「ストームウェルト」で「リウェルト」しています。P1100506ウェルトの出幅も考慮してオールソールしているので、今後も複数回オールソール交換が可能です。P1100507ウェルトが靴を1周する「ダブルウェルト」になります。

ソールはレザーミッドソールも使い、厚みのある「ダブルソール」になります。P1100505これでまた新たな気持ちで履いて頂けますね。P1100503今回ご紹介したように「ウェルト」は靴を長く履いて頂く為に大切な箇所になります。

ダメージが大きく広がる前に修理、補強などしていただければ修理費等も抑えて良い状態で履いて頂けます。

お早めにご相談いただければと思います。

ありがとうございます。

 

リウェルト交換(ストームウェルト・ダブル) ¥12,000(税抜)

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy ダヴテイル レザートップリフト +¥1,300(税抜)

レザーミッドソール(3mm厚) +¥2,500(税抜)

 

納期 1ヶ月以内