Allen Edmonds(アレンエドモンズ)穴が開いた靴底をレザーオールソール交換修理

P1260726こんにちは東です。

Allen Edmonds(アレンエドモンズ)をお預りしました。

P1260727靴底の修理になります。P1260728過去にはカカトのみ交換をされていますが、

P1260729レザーソール中心部に穴が開いて、中から中物のコルクが見えています。

この状態になると「オールソール交換」で靴底を作り替える段階です。P1260731お客様のご要望で、元の状態と近いようにソール交換をさせていただきます。P1260859レザーソールに、

P1260860カカトはビブラム社のラバートップリフトを使用しました。

P1260858アレンエドモンズの靴はこの仕様の場合が多いので、ソール交換も通常はこのように仕上げます。

ですが「グッドイヤーウェルト製法」で作られていることもあり、ご希望でしたらラバーソール、スポンジソールなどへも変更は可能です。

ご希望等お気軽に言っていただければと思います。

P1260861「オールソール交換」でお受けした場合は「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。

アッパーは乾燥している状態だったので、随分艶やかになりました。

P1260862コバ、ヒール周りも引き締まった印象です。

P1260863これでまだまだご愛用して頂けますね。P1260864店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

納期 2週間以内