AllenEdmonds(アレンエドモンズ)雨ジミが出来たアッパーをクリーニングでシミ落とし除去

店のオープン以来、毎日ブログを更新していますが、今回で1000回目の投稿になります。

嬉しいことに閲覧者数が多いのでもう手を止めれなくなっていますが、これからも日々更新していくので宜しくお願い致します。 P1140050Allen Edmonds(アレンエドモンズ)をお預りしました。P1140052お客様は雨の日にもこちらの靴を履かれている模様で、乾燥後に「雨ジミ」が出来てしまっています。

スムーズレザーは雨には良くないので、スエードなどの起毛革の靴などをオススメします。

このように「雨ジミ」が出来てしまった場合は、出来るだけお早めにお持ち頂ければ跡を残さず綺麗に除去で出来る可能性が高まります。P1140051汚れ、古いクリーム、雨ジミを落とすため「クリーニング」で洗う作業を行います。

P1140214<after>

アッパーにあったシミも綺麗に落ちました。

P1140213アッパーは乾燥後にクリームを使用して「靴磨き」で仕上げます。

P1140215「クリーニング」でお受けした場合はコバ、ヒール周りの革もペーパーをかけ、着色して仕上げ直します。

靴の印象が引き締まります。

P1140212修理だけでなくメンテナンス面でも気になる事がございましたらお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(短靴) ¥4,000(税抜)
※雨ジミ除去、靴磨きも含む

納期 1週間