ARROW MOCCASIN(アローモカシン)ソールがない構造からミッドソールを挟んでクレープソールのオールソール加工修理

 

P1170777 ARROW MOCCASIN(アローモカシン)をお預りしました。
P1170778ハンドメイド感溢れるアメリカらしい靴ですね。

お客様はデッドストック(当時の新品未使用状態)で見つけてご購入された模様です。

アッパーに使用されている革はとても厚みがありオイルをたっぷり含んでいます。

P1170779お預りしたアローモカシンはソールがない構造のタイプで、アッパーに使用されている革が底面のままのものになります。
P1170780この状態では日本の路上履きで履かれるには不具合が多いので、ソールを付ける加工を行う必要があります。
P1170781お客様には仕上がりのイメージをお伝えした上で、
P1170782 作業を進めさせていただきました。
P1180126
まずは「レザーミッドソール」を使います。

ソール面の形状を意識して切り出し、「マッケイ縫い」で縫って靴本体としっかり固定します。
P1180127この状態がベースで今後はソール交換を繰り返し行えます。
P1180155お客様のお希望の「クレープソール」をレザーミッドソールに貼って完成です。

クレープソールは実際ソールがあるアローモカシンの靴で採用されているのでブランドイメージが損なわれることなく加工が出来ました。
P1180156これで路上で安心して履いて頂けます。
P1180157前から見ても、
P1180158 後ろから見ても違和感はございません。
P1180159店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クレープソール オールソール交換 ¥10,800(税抜)

レザーミッドソール +¥2,500(税抜)

納期 2週間ほど