CAMPERカンペール スニーカーのカカトの擦り減りの修理

P1050461 県外にお住いの方より郵送で靴の修理をお預かりしました。

CAMPER(カンペール)のレザースニーカーです。

P1050463 カカトが擦り減っています。

ご来店されるお客様からよく「歩き方がおかしくて靴の外側が減ってしまう」とご相談いただくケースがございます。

踵(かかと)にある踵骨(しょうこつ)と呼ばれる大きな骨は中心よりやや外側に位置しており、歩行時にはまず踵で体重を受け止めて、体重は外側から内側に流れるように移動します。

なので今回お預かりした靴の減り方は正常で歩行にも問題はないのでご安心ください。

P1050477スニーカータイプの靴はカカト部分を取り外して交換できる構造ではないので、擦り減っている箇所を中心にラバー素材でバランスを取りながら補強します。

当店では【コーナーハーフ】と呼ばれる修理メニューですが、他には「傾斜」など忘れましたが他の呼び名もある修理です。

P1050476革靴だけでなくスニーカーの修理もお受けしているので諦める前にまずご相談していただければと思います。

ありがとうございます。

 

コーナーハーフ ¥2,200(税抜)

納期 当日~翌日