CAMPER(カンペール)加水分解で経年劣化した靴底をビブラム2303ソールでオールソール交換修理

P1170359 CAMPER(カンペール)のメンズスリッポンシューズをお預りしました。
P1170360 靴底を確認するとウレタン素材のソールが「加水分解」による経年劣化で割れています。

当店では「COLE HAAN(コールハーン)」に続き、この「CAMPER(カンペール)」もこの状態でお持ち頂く機会が多いです。
P1170361 経年劣化は防げるものではないので、早かれ遅かれウレタンソールはこうなってしまいますが、このままの状態では履けないので靴底を「オールソール」で作り変える必要があります。
P1170362 元と同じソールはないので、こちらが準備したソールで出来るだけ違和感ないように作業を進めます。
P1170513 使用するのは「ビブラム2303ソール」の黒です。

他のソールの選択肢も多くありますが、お客様から特にご希望がなければこちらを使用させていただく機会が多いです。

P1170514 ラバーソール(ゴム)なので今後は劣化する心配がなく履いて頂けます。
P1170517店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

加水分解した靴のオールソール交換は、元と違うソールになる点をご了承いただければと思います。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2303 ラバーオールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内