CARMINA(カルミナ)厚みのあるダブルソールの擦り減ったつま先部を革で埋めてヴィンテージスティール補強修理

 

P1230478こんにちは東です。

CARMINA(カルミナ)のホールカットシューズをお預りしました。

P1230479「ホールカット」のデザインは他にも「ワンピース」などと言われます。

アッパーにほとんど繋ぎ目がないシンプルなデザインで、個人的に履きはしませんが好きなアイテムです。

P1230480この度は靴底の状態を心配されお越しくださいました。

P1230481レザーソールになりますが、

P1230482つま先部分が急な角度で擦り減っている状態でした。

P1230484靴底はレザーの「ダブルソール」になります。

ダブルソールはソールに厚みがあるので靴に返りが少なく、シングルソールに比べてよりつま先が擦り減りやすい傾向があります。

P1230485幸い擦り減りが「レザーウェルト」に少し触れている状態で安心しました。

「グッドイヤーウェルト製法」の靴はこのウェルトの状態はソール交換をする際にとても大切なパーツになります。

普段、つま先の補強の修理ブログをよく取り上げていますが、それはこのウェルトにダメージが加わらないようにとの意味合いが大きいです。

今以上に負荷が掛かる前にしっかり補強させていただきます。

P1230496修理方法は様々ですが、今回はまず擦り減っていつ部分を革で埋めました。

P1230497前から見ると分かりやすいですが、これでレザーソールの厚みが元に戻りました。

P1230501そして今後は擦り減りにくいように、金属製の「ヴィンテージスティール」を取り付けます。

P1230498開業当初は革で埋めてからのヴィンテージスティール加工はお断りしていましたが、現在はお受けしています。

埋めた部分に対してネジで固定するのは心配だったのですが、問題はなさそうと判断しています。

P1230499黒く着色&仕上げて完成です。

P1230500違和感はないと思います。

ヴィンテージスティール補強はお早めにすることをオススメします。

P1230502店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

lulu ヴィンテージスティール補強 ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 当日~翌日