church、s ストレッチで幅出し&ヴィンテージスティール補強

P1080479church、s(チャーチ)をお預かりしました。

お客様は靴を履いていると「親指付け根」と「小指付け根」に圧迫を感じ、長時間履くのに苦労されている模様でお持ち頂きました。

靴が足に合っていなくて痛みを感じ、ご来店されるケースはよくございますが、原因は様々なのでお客様の足と靴の作りを確認して、フィッテイングを調整したり様々な方法でご対応しています。

「親指付け根」~「小指付け根の」周囲を「ボールジョイント」と呼び、足の屈曲部にあたります。

今回のケースは靴のその位置がお客様の足に対して狭いのが痛みの原因なので、対処します。P1080610ストレッチマシンを使用して先程お伝えした箇所を横に伸ばします。

「ストレッチ」というメニューでお受けしていますが、「幅出し」と言われたりもします。

靴を横(幅)に伸ばしますが、縦(長さ)は伸びません。P1080609定番な修理メニューではありますが、ご要望も多いメニューです。

靴の素材、デザインによって、ストレッチのかかり具合は大きく変わるので、お受けする接客時にお伝えさせていただきます。P1080480あと、靴底はレザーソールですが、P1080481お客様のご要望でつま先を補強させていただきます。P1080488金属製のヴィンテージスティールで補強しました。

これで安心して履いて頂けます。

ありがとうございます。

 

ストレッチ(3日間) ¥1,500(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)