Clarks(クラークス)クレープソールからビブラム4014ソールにカスタムオールソール交換修理

P1110650Clarks(クラークス)をお預りしました。

ご紹介するクラークスの修理は最近、当店でご要望が増えてきている内容になります。    P1110652修理内容は「オールソール交換」で靴底を全体作り替える修理です。P1110653クラークスで見る機会の多い「クレープソール」になります。

お客様とお話ししていると、10年以上履いていなくて、自宅で眠っているクラークスを靴底が変わるなら履きたいとHPを見つけてお越しいただく機会が多いです。

長く履いているとクレープソールを敬遠される声もよく伺います。

新しいクレープソールで再現してオールソールも可能ですが、お客様のご要望の別のソールにします。   P1110655「アウトソールのクレープソール」の上には「ミッドソールのクレープソール」があり、P1110651ステッチダウン製法の縫いと一緒に縫われています。

オールソールの際はミッドソールごと新しく交換し、縫い直しもします。P1110867<after>

お選び頂いたのは「ビブラム4014ソール」のホワイトになります。

レッドウィングの修理などでもお馴染みですね。P1110866ミッドソールも同色のラバーになります。P1110864靴の印象は大きく変わりますが、カジュアルシューズによく似合うソールと思います。P1110863オールソール交換で修理をお受けすると「靴磨き」はサービスしてお渡ししています。P1110868郵送でも修理をお受けしているのでお気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯4014オールソール交換 ¥10,800(税抜)

ラバーミッドソール +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内