Clarks(クラークス)Lugger(ラガー)クレープソールを黒のクレープソールへオールソール交換修理

P1230812こんにちは東です。

Clarks(クラークス)の「Lugger(ラガー)」の修理を埼玉県よりお持ち頂きました。

P1230813クラークスの修理は過去に多くさせていただきましたが、サイドレースのこちらのデザインは初めてです。

現行でもあるデザインですが、お客様は随分前にご購入され、長くご愛用されている模様です。

P1230814靴底はクラークスらしく「クレープソール」です。

P1230815長く履かれていると実はクレープソールも薄くなっており、曲げるとこのように屈曲部で横に割れているのを見かけます。

この状態が「オールソール交換」のタイミングと考えています。

P1230816カカトも擦り減っており靴が歪んできているので、ソール交換をすることで歩行のストレスも改善します。

P1230818クレープソールは元はこのような黄色系の色合いです。

P1230817それが履いて行くうちにいつの間にか汚れなどで黒く変化をしてしまいます。

ですがこの黒の感じを好まれるケースも多いので、クレープソールを使用してのオールソール交換は通常の黄色系ではなく、

P1240054<after>

あえて「黒のクレープソール」を使用させていただきました。

P1240055弾力性や履いた感じなども黄色のクレープソールと同じなので違和感はございません。

P1240056ミッドソールも新しく交換しています。

純正と材質は異なりますが、レザーミッドソールを使用して靴本体と「マッケイ縫い」で縫い、コバ(サイド部分)は黒く染めて仕上げました。

P1240057「靴磨き」をして完成です。

「オールソール交換」の修理メニューでお受けした場合は「靴磨き」はサービスしてお渡ししています。

P1240058カカトもしっかりバランスが戻ったので、靴の歪みも治まります。

P1240059ご遠方からお越し頂いての修理依頼だったので、仕上がり後は郵送でお届けさせていただきました。

お客様からはお喜びのご連絡をいただきました。

P1240060店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クレープソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

レザーミッドソール +¥2,500(税抜)

納期 2週間以内