COACH(コーチ)パンプスの加水分解でベタベタ劣化したライニング&中敷きを作り替える修理

こんにちは。柴田です。

P1260827

COACH(コーチ)のパンプスをお預りしました。P1260828

当店ではよくお受けしている修理内容ですが、靴の内側のライニング交換でお預りしました。P1260829

こちらのライニングは合成皮革が使用されており、劣化して表面の塗装が剥がれてしまっています。P1260830

表面の塗装というのは、このブログでもよくご紹介しているウレタンソールと同じウレタンが使用された塗装で、

履かずにしばらく保管していたりすると、経年劣化により加水分解で剥がれてきたりべたついたりしてきます。

P1260832

中敷きも同様に劣化していて、靴の内側全体がべたべたしている様な状態でした。

加水分解してしまうと元には戻らないので、張り替える修理になります。

P1260852

〈after〉

元の色に近い革を使用し、内側のライニングを作り替えました。P1260853

靴は立体的に作られているので完全に元と同じように張り替えることは出来ませんが、上から覆うように張り、ミシンで縫い付ける方法で問題なく履いて頂けるようになります。P1260855

履き口にミシン縫いがされているものであれば、ミシン目を一つずつ拾って縫っていくのでほとんど縫い直したところは分からなくなります。

こちらのパンプスはデザイン上、袋縫いをされていてミシン目が見えない作りだったので、ライニングを取り付けるための縫い目が入ってしまう事をご了承いただいた上でお修理する形になります。

とはいえ、ほとんど違和感なく仕上がるのでお任せ頂ければと思います。

P1260854 中敷きも同じ革を使用して作り替えました。

外側のアッパーなどは綺麗な状態でしたので、ライニングを新しくすると新品になったような印象になりますね。P1260856

素材も革を使っているので今後は劣化してべたついたりすることなく気持ちよく履いて頂けると思います。

合皮だと汗の吸収をしてくれないので足が蒸れやすくなりがちですが、革だと吸湿もしてくれるのでその点もうれしいところですね。

P1260857

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

他店ではこの修理をされているところが少ないようですので、お困りの方はお気軽にご相談下さい。

 

ライニング交換(パンプス) ¥10,800(税抜)

中敷き交換 ¥2,000(税抜)

納期 2週間~1ヶ月程