COLE HAAN×NIKE 加水分解で劣化したソールをオールソール修理

P1070896過去のHPブログをご覧いただき、千葉県より郵送でCOLE HAAN(コールハーン)のメンズシューズをお預りしました。 P1070897コールハーンの修理はご遠方の方より郵送修理のご依頼が多いです。P1070899靴底は一体型のウレタン系素材です。P1070901カカト部分にはスポーツブランドNIKE(ナイキ)のAIR(エアー)加工がされており特殊な形状です。P1070900ウレタン素材なので経年劣化により「加水分解」し、ボロボロとソールが崩れてきています。

加水分解の状態を止める方法は残念ながらないので、靴底を「オールソール」で作り替えさせていただきます。P1070898一体型ソールを元と全く同じにはオールソールは出来ませんが、出来るだけ近いイメージ、またはご要望があればそのようにオールソールします。

当店の過去のブログには加水分解した靴底のオールソール交換事例を多く取り上げています。

郵送の際には「何月何日のブログのようにオールソールしたい」とお伝え頂ければ、お客様との打ち合わせがスムーズに進みます。P1070948今回、使用させていただいたのは「vibram ♯2094ソール」になります。P1070949ラバー素材でヒール形状の一体型ソールになります。P1070947つま先、カカトなどのウレタン素材が覆っていた部分は革で作ります。P1070946お客様には喜びのご連絡をいただきました。

アッパーの状態が活きていれば綺麗に修理出来ます。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2094 ラバーオールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 1~2週間ほど