CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)穴が開いた靴底をヒドゥンチャネル&カラス仕上げでレザーオールソール交換修理

 

こんにちは。柴田です。

P1270222CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)をお預りしました。

P1270227

ハンドグレードラインのベルグレイブというモデルです。

P1270223

お馴染みの金のロゴではなく、刻印が押されています。

P1270224

この度は靴底の交換でお持ち頂きました。P1270225

地面との接地面が擦れて穴が開いている状態です。P1270226

基本的にはソール薄くなったり穴が開いたらオールソール交換のタイミングとなります。

P1270449

ハンドグレードではソールの仕上げがヒドゥンチャネルになっています。P1270450

通常のオープンチャネルではソールの縫い目がそのまま見える状態ですが、

このようにソールを一度起こしてから縫いを掛け、再び閉じて縫い目を隠すようにして仕上げるのでより高級感のある仕上がりになります。P1270535

〈after〉

ソールを張り替えました。P1270536

元の仕様では半カラス仕上げでしたが、お客様のご希望で全体を黒く染めるカラス仕上げで仕上げました。P1270537

ヒールの飾り釘も再現しています。P1270538

オールソールをした場合にはサービスで靴磨きをしてお渡ししています。

キメの細かいカーフが使用されているので、磨くと一段ときれいですね。P1270540

黒で統一され、より高級感が増した感じがしてかっこいいです。P1270541

 

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

オールソール交換(レザーソール+ダヴテイルトップリフト)¥15,100(税抜)

ヒドゥンチャネル仕上げ ¥2,000(税抜)

納期 2週間以内