CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)ヒドゥンチャネル&半カラス仕上げのレザーオールソール交換修理

P1120885CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)をお預りしました。  P1120886クロケットのハンドグレードで、デザインは内羽根フルブローグになります。P1120888靴底を確認すると、過去に修理はされていない状態です。   P1120889カカトはトップリフトを越えて、積み上げまで擦り減りが達しているので修理が必要ですが、P1120890レザーソール中心部もだいぶ薄くなっている状態で、お客様も気になっておられました。

普段は海外にお住いのお客様で、帰国のタイミングで修理にお持ち頂いたという事情もあり、少し早いタイミングですが、レザーソールに穴が開く前に「オールソール交換」をさせていただきます。P1120887カカトのライニング(裏革)にもダメージが見られるので修理します。P1130152ライニング用の黒の革を使用し、「カウンターライニング」という修理メニューでしっかり補強させていただきました。P1130154これで安心して履いて頂けます。

穴が開いた状態で履き続けると、靴に負荷が掛かってダメージが広がる上に、靴下にも穴が開きます。

お早めにお持ち頂ければと思います。P1130116 お客様のご希望で、元と同じ仕上がりにするため「ヒドゥンチャネル(伏せ縫い)」の工程をおこないます。

レザーソールの革を端から薄く起こして溝を掘り、そこに「出し縫い」の縫いをかけました。P1130117そして革を伏せると、レザーソール表面からは縫い目が見えないソール仕様をなります。(右半分)P1130147そして「半カラス仕上げ」で仕上げました。P1130149「半カラス仕上げ」は装飾ですが、靴底の印象を引き立たせます。P1130150つま先が今後擦り減らないように、この時点で「ヴィンテージスティール補強」をしました。P1130148カカトのレザートップリフトはオリジナルと同じく「ダヴテイル」を使用しています。

イタリアのタイプを使用していますが、イギリスのダヴテイルをご希望の場合は費用は上がりますが、ご使用可能です。P1130146店頭だけでなく郵送でもお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy ダヴテイル レザートップリフト交換 +¥1,300(税抜)

ヒドゥンチャネル +¥2,000(税抜)

半カラス仕上げ +¥2,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

カウンターライニング(短靴・両足) ¥3,500(税抜)

納期 2週間以内