CROCKETT&JONES 緩いサイズ感の状態を中敷きでフィッティング調整

P1070663CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)を2足お預かりしました。

お客様はご自身でメンテナンスされながらとても大切に履かれています。

お話をお伺いすると2足共に「サイズ感が少し緩い」感覚をお持ちのようでこの度はご来店されました。

お客様の足を確認してみたところ、甲、立ち上がりが薄くて、お持ちのクロケットの靴では確かに少し緩さを感じ、靴の中で足が動いている模様でした。

また靴の親指付け根~小指付け根の屈曲部にある「履きジワ」も少し深く感じます。

P1070639こちらは「内羽式5アイレットストレートチップ」になります。P1070640履き心地が向上するように調整をさせていただきますが、まずは店頭で準備してある革の中敷きなどを敷きます。

私が足の収まりなどフィッティングをチェックし、お客様に店内を歩いて頂いて微調整します。  P1070659 元に付いてある半敷き(後ろ半分の中敷き)を一度剥がして、その下に加工した革2枚分の厚みの革を敷きます。P1070660違和感はなく仕上がるのでご安心ください。

既製品の上から敷くサイズ調整の中敷きと違い、元の中敷きの下に加工するので、見た目は損なわないのと、天然素材の革などを使用するので汗もしっかり吸収してくれて臭いもこもりません。

また既製品で柔らかいスポンジ素材を使っているものが多いですが、反発力が強いので座っている時や、長時間の歩行では不快感を感じます。

革は適度に沈み込んでくれるので足馴染みは最適です。 P1070641

こちらは「外羽式2アイレットプレーントゥ」になります。P1070642同様にお客様に履いて頂き、その場でフィッティングを確認します。P1070661こちらは全敷き(全体に敷いてある中敷き)です。

一度剥がして、その下に加工した厚みの革を敷きます。P1070662加工後、お客様に履いて頂き喜んで頂けました。

足の甲、立ち上がりが適度に押さえられて靴の中で足が収まった模様です。

同じ靴メーカーで製造している同じ木型を使用した靴でも、デザインなどにより履き心地が大きく変わります。

「外羽式 or 内羽式」「2アイレット or 5アイレット」「スムースレザー or スエード」など履き心地を左右する用途は様々です。

フィッティング調整はご本人様に実際、靴に足を入れて微調整させていただきます。

調整の方法も今回ご紹介した以外でもお受けしているのでまずはご相談いただければと思います。

ありがとうございます。

 

フィッティング調整(片足革2枚) ¥2,500(税抜)

納期 翌日