Danner Light(ダナーライト)ビブラム248ソールからビブラム148ソールへカスタムオールソール交換修理

このブログで900回目の投稿になります。

引き続き継続してブログを日々更新していくので、これからも宜しくお願い致します。P1120626最近お預りする機会の多いDanner(ダナー)のDanner Light(ダナーライト)です。

店舗を構えていると、不思議と同じブランド修理が続く事がよくあります。

こちらは茨城県より郵送で修理をお任せ頂きました。P1120629現在、使用されているソールはビブラム社の「2060ソール」になります。P11206282060ソールはスポンジ素材で軽量感のある履き心地ですが、ゴム素材のラバーソールよりは耐久性が劣ります。P1120627お客様は靴底に耐久性を求めておられ、当店の過去の修理事例をご覧いただき、同様の修理をする流れとなりました。 P1120630仕上がりは純正でもあるソール仕様になります。

現在、付いてあるスポンジソールを活かして「オールソール交換」をします。P1120631使用するのは同じくビブラム社の「148ソール」です。 P1120632横から見るとヒール形状ではなく凸凹のフラットです。P1120650<after>

スポンジソールを純正と同じ厚みに削り148ソールを接着して底付けしました。P1120651地面との接地面はラバーソールなので耐久性があり、安心して履いて頂けると思います。P1120648今後、カカトが減ってきた場合は、P1120647部分的に修理も可能です。P1120649お客様には大変喜んで頂けました。

今回の様に店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯148 オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内