Dior(ディオール)白いメンズスニーカーをクリーニングで汚れ落とし&カカト修理&靴紐交換

P1120606Dior(ディオール)のメンズスニーカーをお預りしました。

修理、メンテナンス内容は「クリーニング」「カカトの修理」「靴紐製作」になります。

白のスニーカーは汚れ等が目立ちやすいので、特に状態が気になりやすいと思います。P1120616<before>

カカトが擦り減って、ソールの中の空洞が見えている状態を、P1120743<after>

「コーナーハーフ」という修理メニューで部分的に補強しました。P1120612<before>

サイドから見ると減っていた箇所は、P1120741<after>

厚みが戻りフラットな状態になりました。

スニーカーの靴はこの方法でカカト修理するケースが多いです。P1120611<before>

不安定だったバランスは、P1120740<after>

歩行時にカカトからしっかり踏み出せるように安定しました。P1120608<before>

お客様はアッパーの汚れが気になっていたので、P1120737<after>

「クリーニング」させていただきました。P1120610<before>

画像では分かりにくいかもしれませんが、P1120739表面に付着していた汚れは、細かく丁寧に落としました。P1120609<before>

全体に薄っすら汚れが見られましたが、P1120738

<after>

印象が変わります。

「クリーニング」は汚れを落とす内容なので、細かいキズ、擦れは残ります。

擦れ等を目立たなくするのであれば「染め直し」もお受けしているのでご相談下さい。P1120613

<before>

カカト部分はシルバーカラーのアッパーですが、「シルバー」「ゴールド」「ラメ系」の色は当店では修復をお断りさせて頂いています。P1120742<after>

手を加えずにこのままで履いて頂くのがよいと考えています。P1120617<before>

白の靴紐が付属されていましたが、お客様は外されていました。P1120744<after>

お客様のお好みの長さで新しく取り付けました。P1120745当店は靴紐の種類を多く扱っていますが、お客様の意見を取り入れて、最近また種類を増やしました。

スニーカー用の靴紐も数十メートルの長さで仕入れました。

ご要望の長さにカットして先端を「金属セル」で留めて作らせて頂いています。P1120736クリーニングはお受けする際に、仕上がりのイメージを出来るだけ明確にお伝えするように心掛けています。

まずはお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(ハイカット・ブーツ) ¥5,000(税抜)

コーナーハーフ修理 ¥2,200(税抜)

靴紐交換(スニーカー・金属セル) ¥700(税抜)

納期 1週間