EDWARD GREEN 擦り減ったつま先を革で補強の修理

P1080143EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のローファーをお預かりしました。P1080144エドワードグリーンの靴は古いもの~新しいものまで修理にお持ち頂きますが、この新しいロゴは個人的に愛嬌を感じます。P1080146靴底はまだ修理をしておらず、お客様はローテーションしながら綺麗に履いておられます。 P1080147この度は「つま先が薄くなってきたから補強」でのご依頼です。P1080145あと若干、革が乾燥気味なので「靴磨き」で保革します。P1080154お客様は純正の見た目、履き心地がお好みなので革で「つま先レザー」の修理をさせていただきました。

P1080153これで安心して履いて頂けます。

つま先を「レザー」で補強する以外にも「ラバー(ゴム)」「スティール(金属)」で補強する事も可能なのでお好みの選択をしていただけます。P1080152靴クリームで磨き直して完成です。

小まめな修理、メンテナンスは靴の寿命が大幅に伸びます。

エドワードグリーンの靴を20年以上、定期的に履いている常連様もいらっしゃいますが、その状態の良さに驚かされることもございます。

使用している革、作りが良いので小まめに修理、メンテナンスすればコンディションをずっとキープできます。

むしろ足に馴染んでいるので、新品状態の時より良く見え、お客様にとってはとても愛着のあるものとなっています。

お客様の大切な靴を綺麗に修理するように努めさせていただくので、ご安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

つま先レザー ¥2,500(税抜)

靴磨き ¥1,000(税抜)

納期 翌日