FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)スエードブーティーの巻革交換修理

P1110705FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)のスエード素材のブーティーをお預りしました。     P1110706高島屋の別注になります。P1110707お客様はカカトの状態を気にされてお持ち頂きました。P1110708ヒールに巻いてあるスエードレザーがめくれている状態です。

この状態だと、めくれている部分を「接着」である程度目立たなく出来ます。

お客様はこの際、綺麗にしたいとヒール周りの革を丸ごと取り換える「巻革交換」をご希望されました。P1110764<after>

一旦ヒールを外して、新しい黒のスエードで交換しています。P1110763「巻革交換」の修理でお受けした場合は先端の「ピンリフト」も新しくなり、費用も込みになります。P1110762ヒール周りの革のめくれにお困りの方も多いと思います。

綺麗に仕上がるように丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せ下さい。

ありがとうございます。

 

巻革交換(スエード) ¥4,000(税抜)
※ピンリフトも含む