GUCCI(グッチ)レディースのモノグラムローファーをクリーニング&劣化した靴底をオールソール交換修理

P1280617こんにちは東です。

GUCCI(グッチ)のレディースローファーを高知県よりお持ち頂きました。

P1280618お客様は以前、大変ご愛用されていましたが、最近は履かない状態でご自宅で保管されていた模様です。

P1280619アッパーは生地とレザーのコンビです。

特に生地の部分が深く汚れています。

革に比べ生地は汚れを落とすのに限度がある場合もございますが、この度は「クリーニング」でメンテナンスさせていただきます。

P1280620続いて靴底です。

P1280621レザーソールにウレタンが埋め込まれている構造です。

そのウレタン素材が「加水分解」による経年劣化で崩れている状態でした。

P1280623ドライビングシューズはブランドなどにより構造は様々だったりします。

修理方法の選択もいくつかありますが、今回はラバーソールに交換する事となりました。

P1280625ソール交換をすることでデザインは変わってしまいますが、今後履いていくうえでストレスがないよう修理をさせていただきます。

P1280805<after>

今回使用したのは「合成クレープソール」の濃アメ色です。

P1280806繰り返し交換ができるようカカトも取り付けます。

P1280808ソールがしっかりできることでアッパーが擦れる心配はありません。

P1280812アッパーに付着していた汚れもだいぶ落ちたと思います。

P1280811これで安心してP1280804履いて頂けますね。

P1280813店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(短靴) ¥4,000(税抜)

合成ラバーソール(濃アメ) オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内