Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)擦り減ったカカトをレザートップリフト交換修理

P1170635Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)をお預りしました。
P1170636 コードバンレザーのアッパー&ダブルソールの重厚感ある印象です。

ディンケラッカーらしさを感じる靴ですね。

P1170637 靴底のレザーソールは過去に補強した跡が見られます。
P1170638この度はカカトの交換でお持ち頂きました。

トップリフトが擦り減って積み上げに達する手前で修理に良いタイミングです。P1170639レザーソールと同様にレザートップリフトもドイツの高級オークバーグレザー「レンデンバッハ」を使用しています。

トップリフト交換の際は同じものを用意できますが、お客様は特にこだわりはない模様でしたので、
P1170654 イタリア製のレザートップリフトを使用させていただきました。

化粧釘(真鍮釘)も元を再現して打ちました。
P1170662 レザー部分を黒く染めて完成です。

ブランドのイメージを損ないよう違和感なく仕上げました。

もちろんレザーでなく、ラバートップリフトを使用する事も可能なのでご希望などお伝えください。
P1170663店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy ラスター レザートップリフト交換 ¥3,800(税抜)

※化粧釘はサービス

納期 翌日