HERMES(エルメス)「イズミール」メンズレザーサンダルの靴底を全体ラバーで補強する修理

P1300135こんにちは東です。

HERMES(エルメス)のメンズサンダル「イズミール」を神奈川県より郵送でお預りしました。

P1300137靴底の修理のご依頼です。

そろそろサンダルを履くシーズンが終わりますが、来年また気持ちよく履いて頂けるよう今のうちに修理をするのもいいですね。

P1300138靴底はレザーソールでお客様は擦り減りが気になっておられました。

P1300139カカト部は一番擦り減ります。

レザーソールやソールの厚みには特にこだわりがないとの事でしたので、ソール全面を補強することとなりました。

P1300141ある程度履き込んでいるので、カカト、つま先部はソールが薄くなっています。

P1300140この部分は革で埋めて厚みを戻し、ソールを取り付けます。P1300136アッパーは革が乾燥している状態なので「靴磨き」でメンテナンスをします。P1300181<after>

靴底全体に「合成クレープソール」を取り付けました。

P1300182当店のブログをご覧になっている方はご存知ですが、屈曲性、グリップ力に優れたソールなので当店では使用頻度が多いです。

P1300184厚みは「4mm」「6mm」「8mm」厚とありますが、今回は6mmを使用しました。

厚みを出さずに出来るだけ軽く仕上げたい場合は4mmをオススメします。

P1300185これで滑りにくさ、耐久性ともに大きく向上しました。

P1300183アッパーはクリームでしっかり保革したので艶やかさが戻りました。

「オールソール交換」でお受けした際は「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。

P1300186これでまだまだご愛用して頂けますね。

P1300187店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒・6mm厚)ソール加工 ¥7,800(税抜)

納期 1週間程