HERMES(エルメス)ドライビングシューズを街履き出来るようにハーフラバー&トップリフト加工

 

P1160502 千葉県よりメンズのドライビングシューズをお預りしました。
P1160503 ドライビングシューズはTOD,S(トッズ)のはじめ様々なブランドをお預りする機会が多いですが、今回はHERMES(エルメス)になります。
P1160504どこか上質な印象です。
P1160507 靴底はマッケイ縫いをかけたレザーソールで、凸凹加工がされており、

P1160506ソールは後ろまで沿っています。
P1160508特殊な構造のドライビングシューズは主に運転時に履く靴です。

路上をメインで履いてしまうとこのように早い段階でダメージが広がります。

お客様はこの状態が気になり、この度は修理を依頼していただいた流れです。
P1160509普段はオールソール交換で修理をさせて頂く事が多く、ドライビングジューズの修理方法も様々です。
P1160510今回はお客様との打ち合わせの中で、今はレザーソールが前面にある状態なので、地面との接地面を補強するように作業を進めることになりました。P1160505気兼ねなく路上を歩けるように加工します。
P1160528<after>

紳士靴で見慣れた靴底の状態になりました。

P1160529 凸凹を削り、ソール面は「ハーフラバー」で補強したのでレザーソールのつま先部は擦り減りにくくなります。
P1160530カカトはビブラム社のラバーで全面をカバーしました。
P1160531若干靴のバランスが変わる点はご了承下さい。
P1160532 レザーソールの擦り減りの心配はなく履いて頂けます。
P1160534店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

郵送の場合はHP内の「お問合せフォーム」から画像を送って頂けるとお話がスムーズに進むので嬉しく思います。

まずはお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(メンズ) ¥3,000(税抜)

vibram ♯5350 ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

納期 翌日