J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)ウエストン純正トップリフトをリッジウェイヒールで交換する修理

P1250963こんにちは東です。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)を目黒区よりお持ち頂きました。

P1250965ウエストンの靴ではよくある内容の修理をご紹介します。

P1250966靴底はウエストン純正のラバーソールになります。

P1250967ソール面はまださほど擦り減っておらず、

P1250968カカトの擦り減りが気になりお持ち頂きました。

P1250969今回はトップリフト交換のご紹介です。

P1250970使用するのは似たデザインのイギリスの「リッジウェイヒール」です。

P1250971ただ、ウエストン純正のものとは厚みが違います。

以前はトップリフトを薄く加工して使用していましたが、最近はヒールに使用されている積み上げの革を薄く加工してから取り付ける方法を当店では選択しています。

P1250972<after>

新しく交換をしました。

P1250974ヒールの高さは元と変わらず仕上がります。

違和感はございません。

P1250973今後、ソール面が薄くなってきた場合は「リッジウェイソール」での「オールソール交換」も可能なのでお任せ頂ければと思います。

P1250975これで安心して履いて頂けますね。

P1250976店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

リッジウェイヒール トップリフト交換 ¥4,500(税抜)

納期 3日~1週間程
※リッジウェイヒールの入荷状況による