J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)ゴルフを純正ソールからリッジウェイソールの黒へオールソール交換修理

P1300703こんにちは東です。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)の「ゴルフ」を福岡県より郵送でお預りしました。

P1300704ウエストンの名作モデルの1つですね。

ご愛用されている方も多いのではないでしょうか?

P1300705ゴルフの修理は過去にたくさんさせていただいており、お客様はその修理ブログをご覧になってこの度はご依頼をいただきました。

P1300706とても綺麗に履かれています。

靴底はウエストン純正のラバーソールです。

P1300707カカト、

P1300708ソール共にまださほど擦り減っていない状態です。

通常この状態であれば修理は必要ないのですが、お客様は「オールソール交換」をご希望されました。

P1300709ソール交換にご指定されたのはイギリスの「リッジウェイソール」です。

デザインが似ているので、ゴルフのオールソール交換で使用する機会が多いアイテムです。

P1300710(左)ウエストン純正(右)リッジウェイソールになります。

お客様はリッジウェイソールの黒い色合いのラバーがお好みの模様です。

P1300883<after>

少し勿体ない気もしますが、「オールソール交換」をさせていただきました。

P1300884リッジウェイソールの黒で、「出し縫い」のステッチの下糸も黒を使用してカジュアルになり過ぎないようにしました。

P1300885トップリフトも黒のリッジウェイヒールを使用しています。

P1300886元のミッドソールは残し、同じく「ダブルソール」仕様で仕上げています。

P1300887新たな気持ちでまたご使用して頂けると嬉しく思います。

P1300888「グッドイヤーウェルト製法」で作られている靴なので、レザー、スポンジ、他のラバーソールへの変更も可能ですが、ゴルフは靴のイメージが出来上がってるモデルなので、オールソール交換は今回の様に「リッジウェイソール」をオススメします。P1300889店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

リッジウェイソール(黒)オールソール交換 ¥15,800(税抜)

納期 2週間以内