J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)ゴルフブーツの剥がれたラバーソールをリッジウェイソールへオールソール交換修理

P1270952こんにちは東です。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)ブーツの修理を都内遠方よりお持ち頂きました。

P1270954「ゴルフブーツ」になります。

ウエストンの名作ゴルフがブーツ丈になったものだと思います。

P1270953お客様は20年程前にご購入し、大変ご愛用されています。

P1270955靴底の修理のご依頼です。

P1270956ウエストン純正のラバーソールです。

P1270957靴の作りは「グッドイヤーウェルト製法」になり、ウェルトとミッドソールを縫っています。

その上にウエストンのラバーソールを接着して取り付けている構造です。

長年履かれているので過去にも接着剤が剥がれた模様で、過去に接着し直しています。

剥がれたものをしっかりと接着するのは、おそらく皆様が思われている以上に難易度が高かったりもします。

今後もストレスなく愛用していきたいとの事でしたので、お客様は「オールソール交換」をご希望されました。

P1270958ビブラム社のラバーソールに変更をし、同じように靴底を接着してソール交換をすることも可能ですが、いずれまた剥がれる可能性もあるので、ラバーソールごと縫える構造のものをお選び頂きました。

P1280062<after>

高級靴に使用されるイギリスの「リッジウェイソール」です。

P1280064元のミッドソールを残し、その上に取り付けています。

P1280066ラバーソールごと縫うので仮に数十年後、接着が弱くなっても剥がれることはありません。

P1280063カカトはもちろん「リッジウェイヒール」です。

取り外し可能なので、繰り返しカカトのみ交換が出来ます。

P1280065ウエストンの靴にはとても似合うソールと思います。

P1280067一般的なタンク型ソールと比べ、リッジウェイソールは凸凹型がソールの内に位置しています。

なので横からはほとんど見えないので、ドレス系シューズでも武骨になりすぎずに仕上がります。

P1280061これで安心して履いて頂けますね。

P1280068見た目も違和感はございません。

P1280069店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

リッジウェイソール(黒)オールソール交換 ¥15,800(税抜)

納期 2週間以内