J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)demi-chasse(デミシャッセ)革鳴き(音鳴り)を改善するようにオールソール交換修理2

P1280392

こんにちは東です。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)のdemiーchasse(デミシャッセ)を都内遠方よりお持ち頂きました。

P1280393今回修理をするのは「革鳴き(音鳴り)」です。

昨年、常連様のウエストンのデミシャッセを、同じく革鳴きの修理をさせていただきました。

お客様はそのブログをご覧いただき、同じモデル、同じ状態の靴をお持ち頂いた流れです。

P1280394靴底は過去に他店でウエストン純正ソールからリッジウェイソールにオールソール交換をしています。

P1280395お客様に履いて頂くと、「キュッ」を大きな「革鳴き」の音が聞こえ、音が鳴る箇所を確認するとソール面でした。

「革鳴き」はカカトのカウンターなど場所により起きますが、問題は靴を履いて歩いていると中の素材同士が擦れて起きる音です。

今回は明らかにソールの中なので「オールソール交換」で靴底を一度分解する必要があります。

さほど履かれていない状態で申し訳ございませんが、状態を改善するためソール交換をさせていただきます。

P1280797アウトソールの「リッジウェイソール」を剥がしました。

P1280412確認するとレザーミッドソールが屈曲部で横に割れている状態でした。

革鳴きの原因はほぼこれと思われます。

レザーソールが割れることはあまりありませんが、オークバークレザーの中底だから割れてしまったのでしょうか?

このミッドソールも屈曲性のある新しいレザーミッドソールに交換をします。

P1280798元と同じ仕様に「オールソール交換」の完成です。

P1280799リッジウェイソールに、

P1280800リッジウェイヒールです。

P1280801元と同じくダブルソールに仕上げており、違和感がない仕上がりです。

P1280802お渡しの際にお客様に履いて頂き、問題の革鳴きは改善した模様です。

革鳴きの原因はソール内部のケースが多いですが、他の箇所が鳴るケースもございます。

P1280803「革鳴き」に関しては郵送ではお受けしておらず、ご来店して頂いた上で状態を判断させていただいています。

まずはご相談いただければと思います。

ありがとうございます。

 

リッジウェイソール(黒) オールソール交換 ¥15,800(税抜)

レザーミッドソール交換 +¥2,500(税抜)

納期 2週間以内