J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)×MAISON KITUNE(メゾンキツネ)擦り減ったつま先を補強する修理

 

P1230303J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)をお預りしました。

P1230304見慣れないデザインのウエストンと思い、タグを見るとMAISON KITSUNE(メゾン キツネ)とのまさかのコラボでした。

P1230305だいぶカジュアルな印象ですね。

P1230307靴底はレンガ色のソールで、

P1230308ウエストンの純正になります。

P1230306お客様は今後、茶色のラバーソールにオールソール交換をする前提で履かれておられました。

P1230309ですがその前につま先が大きく擦り減ってきたとのことで、補強でお持ち頂きました。

P1230310構造はダブルソールになり、ミッドソールまで縫っている構造です。

P1230311今以上擦り減りが進行してレザーウェルトに負荷が掛かると、通常のオールソールが難しくなるので良いタイミングでお持ち頂いたと思います。

この場合、傾斜の付いたラバーなどで部分補強する内容になりますが、このようなレンガカラーはないので修理した感じが出てしまいます。

P1230324<after>

お客様は同色で修理をしたいとの事でしたので、スポンジ素材のレンガソールを加工し、つま先を補強しました。

P1230325スポンジ素材なので擦り減りは早いですが、さほど違和感なく仕上がります。

P1230326同系色ですが、サイドから見ると部分補強した跡は残る点はご了承お願い致します。

P1230328ソールの厚みも戻り、これで安心して履いて頂けます。

今回は少し特殊な修理内容でした。

P1230329また「グッドイヤーウェルト製法」で作られている靴なので今後は様々なスタイルにオールソール交換が可能です。

その際は是非ご相談下さい。

P1230331店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

つま先コーナー補強 ¥2,200(税抜)

納期 翌日