JOHN LOBB(ジョンロブ)グレインカーフHANOVERの外れたカカトをリッジウェイヒールで交換修理

 

P1230977こんにちは東です。

JOHN LOBB(ジョンロブ)のブーツ「HANOVER」をお預りしました。

P1230979アッパーはグレインカーフを使用されておりカジュアルな印象です。

P1230980この度は靴底の修理でお持ち頂きました。

P1230981ジョンロブの純正ラバーソールになります。

なので既製で見られるラバーソールとはデザインが異なり、修理の際も同じ材料を入手するのは出来ません。

P1230982ヒールが綺麗に剥がれてしまった模様です。

P1230983購入して時間が経っている靴なので、接着剤が劣化していました。

外れてしまったヒールを再度接着するより、新しいヒールを取り付けた方がしっかり固定しやすいとお客様にご提案をし、「トップリフト交換」の修理でお受けすることになりました。

P1240016使用するアイテムで悩みましたが、同じイギリスの「リッジウェイヒール」を使用させていただきました。

P1240017凸凹部分を含めると厚みもほぼ同じなのでバランスを損なうことなく修理が出来ました。

P1240019見た目にもさほど違和感はないと思います。

P1240021店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

リッジウェイヒール(黒) トップリフト交換 ¥4,500(税抜)

納期 翌日~1週間程
※材料の入荷のタイミングによる