JOSEPH CHEANEY (ジョセフ チーニー)穴が開いた靴底を再現するようにレザーオールソール交換修理

P1250810こんにちは東です。

都内遠方より郵送でJOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)をお預りしました。

P1250811チーニーは郵送での修理依頼も多い靴です。

P1250812この度は靴底の修理になります。

P1250813レザーソール中心部が擦れにより穴になっています。

この状態だと「オールソール交換」で靴底全体を作り変えるようになります。

P1250814お客様とのメールのやり取りで、再現するようにソール交換をすることとなりました。

P1260035<after>

元の純正の状態を意識した修理です。

P1260036レザーソールはライトブラウンカラーに染め、縫い目が見える「オープンチャネル」仕様となります。

P1260037トップリフトはイタリアの「ダヴテイル」です。

P1260039これでまた新たな気分で履いて頂けると思います。

P1260038イギリス靴に代表される「グッドイヤーウェルト製法」の靴では今回の様に再現する「レザーソール」でのソール交換か、「ダイナイトソール」のラバーソールをお選び頂くケースがほとんどです。

他にも選択肢は多々あるのでお気軽にご相談下さい。

P1260040店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy ダヴテイル レザートップリフト +¥1,300(税抜)

納期 2週間以内