JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)レザーサンダルを革底から合成クレープソールへカスタムオールソール交換修理

こんにちは。柴田です。

P1270356

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)のレザーサンダルをお預りしました。P1270357

PETRAというモデルで鼻緒の付いたデザインです。P1270358

ユッタニューマンはブログで何度かご紹介していますが、こちらはおなじみのビリュケンソールではなくレザーソールのタイプです。P1270359

レザーの雰囲気もかっこいいのでこのまま履きたいところですが、

滑りやすくソールの擦れも心配されるので、補強を兼ねてカスタムオールソールする事となりました。P1270360

通常であればこちらの純正と同じビリュケンソールを使用する事がほとんどですが、

厚みが10mmあるので見た目がとてもゴツくなってしまうのと、スポンジ素材なので減りが早いところが少し難点でもあります。P1270376

お客様は純正でなくても良いとの事だったので、上記を考慮して合成クレープソールを使用する事になりました。P1270377

こちらは6mmの厚さでカフェという暗めのブラウンカラーです。P1270379

厚みがビリュケンよりは薄いのでゴツくなり過ぎず、耐久性もかなりあるのでなかなか減らないと思います。P1270381

革に合ったカラーで雰囲気を損なうことなく、耐久性が上がり安心感が増しました。

夏にたくさん活躍しそうですね。P1270382

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

合成クレープソール6mm(カフェ)オールソール ¥7,800(税抜)

納期 翌日~1週間