JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)レザーソールの靴底からビリュケンソールの靴底に仕様変更修理

P1160348 JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)のレザーサンダルをお預りしました。
P1160349 靴底はスポンジ素材の「ビリュケンソール」ではなく、こちらはレザーソールのタイプになります。
P1160350全面レザーソールは滑りやすいとのお話をよく伺います。

なのでこの度は別の仕様にするよう作業を進めさせていただきます。

P1160351レザーソールのユッタニューマンでよくある修理内容をご紹介します。
P1160358 <after>

レザーソールの上に「ビリュケンソール」を貼りました。
P1160359純正でもある仕様なので、ユッタニューマンらしさを損なわずに仕上がります。
P1160360 厚みが出来ることで、カカト部分の擦り減りも安心して履いて頂けますね。
P1160361ユッタニューマンのビリュケンソールを使用しての「オールソール」はこの季節は依頼が大変多く、早く履きたいケースが多いので現在、翌日にはお渡しできるように仕上げています。

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

ビリュケンソール(黒)オールソール交換修理 ¥8,800(税抜)

納期 翌日