LOBB、s ダブルモンクストラップの伸びきったビラゴムを交換

P1070870LOBB、s(ロブス)のダブルモンクストラップシューズをお預りしました。 P1070872ご紹介するのはダブルモンクだけでなくシングルモンクなど、ストラップシューズに多い修理メニューになります。

通所「ビラゴム」と呼ばれますが、バックルをアッパーを固定するゴムが伸びています。P1070874ダブルモンクは前部より、P1070873脱ぎ履きに負荷がかかりやすい後部のゴムが伸びている事が多いと思います。

この状態だと甲の部分が緩々の状態なので、当初より甲の押さえがなくなっています。P1070875今回は両足の後部のゴムを交換する流れとなりました。

まず取り外します。P1070876新しく用意したビラゴムを取り付けました。

新しいので伸縮性があります。

ゴムの色、幅は細かく豊富に種類があり、その靴に応じて使い分けます。P1070883取り付けて縫って完成です。P1070884履き心地も大きく改善されると思います。

P1070885既成靴のモンクストラップシューズは調整がしやすい「ビラゴム」を使用していますが、ビスポーク(注文靴)では主に「革」を使用します。

 革を使用すれば伸びる心配もなく、歩行時にしっかり足を固定してくれます。

ご要望がございましたら「ビラゴム」ではなく「革」でバックルを固定するよう加工させていただきます。

お気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

ストラップ部 ビラゴム交換(両足) ¥3,000(税抜)

※片足の場合は¥1,700(税抜)

※革で作り替える場合は両足 ¥4,000(税抜)

納期 翌日