LOEWE(ロエベ)スエードパンプスつま先の加水分解したウレタンを除き、革で埋め足してから裏張り(ハーフソール)補強

こんにちは柴田です。

P1240369 LOEWE(ロエベ)のスエードパンプスをお預りしました。

P1240370 皮革製品で有名なスペインのブランドですね。

カカトのラインがいいアクセントです。

P1240371
お客様は裏張り(ハーフラバー)をご希望でご来店くださいました。

P1240372 
レディースパンプスでよく見られますが、レザーソールのつま先にウレタンで補強されているタイプのソールでした。

P1240373
地面に引っ掛けたり、擦ったりしてしまうことでソールが減り、つま先のアッパー部分を傷付けてしまう事が多いと思いますので補強されていると安心感がありますね。

P1240374 ですが、ゴムよりもウレタン素材の方が耐久性はあるので擦り減りづらい反面、ウレタンは経年劣化で加水分解を起こしてしまいます。

今回こちらのパンプスも加水分解しかけている状態でした。

P1240375<after>

今回の様に加水分解が始まっている場合には、まずウレタンを取り除いてからその部分を革で埋めて平らな状態に削ります。

P1240410

そして、通常通りラバーを取り付けました。

P1240411 コバ(ソールの横部分)は黒で染めています。

P1240412
つま先だけでなく地面との接地部分全体が補強されたのでソールへのダメージを軽減し、レザーで滑りやすいのも改善されると思います。
P1240413ウレタンではなくなったので、今後加水分解する心配もなくラバーを繰り返し交換する事で長く履いて頂けます。

P1240414同じような修理でも靴の状態によって、修理方法が少しずつ違ってきたりするので悩むこともありますがお客様のご希望に沿うよう提案させていただきます。

店頭だけでなく郵送でも修理を承っております。

気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

FILLIPSハーフラバー ¥2,700(税抜)

つま先 革埋め足し ¥600(税抜)

納期 当日~翌日