LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)メンズモノグラムスニーカーの劣化して割れた靴底を似たようにオールソール交換修理

P1280301こんにちは東です。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のメンズスニーカーを板橋区より郵送でお預かりしました。

P1280302ルイヴィトンのこのシリーズのスニーカーは過去にも多く修理をさせていただいています。

P1280303アッパーは生地のモノグラム&レザーです。

いつもと同様の内容で修理を進めさせていただきました。

P1280304靴底が割れている状態です。

P1280305素材がウレタンなので、「加水分解」による経年劣化でこうなってしまいます。

P1280306このままでは履けないので「オールソール交換」で靴底を全体作り替える修理となります。

P1280307ただ、今と同じソールに作り替えるのは不可能なので、デザインは変わってしまいます。

P1280308その点をご了承いただいた上、出来るだけ仕上がりのイメージをお客様にお伝えした上お受けしています。

P1280326<after>

ソール交換の完成です。

P1280327アウトソールに使用したのは「合成クレープソール」のアメ色です。

P1280329靴底はEVA(スポンジ系素材)でヒールの高さなどを作っています。

P1280328アッパーには革をあてて加工します。

P1280330修理に使用した素材は「レザー」「EVA」「ラバー」なので、今後は劣化することなく履いて頂けます。

P1280331店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(アメ色)&EVA オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内