MAGNANNI(マグナーニ)つま先を金属製のluluヴィンテージスティール補強

P1140089MAGNANNI(マグナーニ)のホールカットシューズをお預りしました。P1140091靴のレザーソールの底付け方法は「オパンケ」と言われる技法で、レザーソールがP1140090アッパーまで沿い、ハンドステッチ(手縫い)で縫われています。

お客様はマグナーニの靴をご愛用されており、この度は百貨店でご購入された後、そのまま当店までお越しくださいました。

P1140092ソール面はあらかじめ補強されている作りですが、ラバーがつま先部までカバーされている訳ではないので、つま先のレザーソールは擦り減りやすい状態です。

この度はつま先を金属製の「ヴィンテージスティール」で補強のご依頼です。

P1140101<after>

お客様は今後、ソール中心が減ってきたら「ハーフラバー」をされる予定で、今回のヴィンテージスティールもレザーソールを削らないように今のラバーの高さに合わせて取り付けさせていただきました。P1140102これで安心して履いて頂けますね。

ヴィンテージスティールはソールが減っていない新品状態に取り付けるのが1番理想です。

ご希望の方は履きたい気持ちを抑えてお持ち頂ければと思います。P1140103店頭だけでなく郵送でもお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

lulu ヴィンテージスティール補強 ¥3,000(税抜)

納期 当日~翌日