Maison Margiela(メゾンマルジェラ)ラメが入った足袋ヒールパンプスのヒールが低くなるようにカットする修理

P1300143こんにちは東です。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の足袋パンプスをお預りしました。

P1300144足首ストラップにお馴染みの足袋です。

アッパーはラメが施されています。

P1300145お客様は当店の過去のHPブログをご覧になってお越しくださいました。

P1300146ヒールが高すぎて疲れるとのことです。

P1300147ヒールの高さは靴のバランスに合わせて設計されているので、本来替えるのは好ましくありません。

ですがヒールが高いと歩行時に重心が足の前部に過度に掛かり、つま先立ちのような状態です。

ヒールが低くなるとカカトにも重心が分散されるので疲れは軽減します。

靴自体に負荷が掛かりすぎないように注意をし、「ヒールカット」でヒールを低く加工をします。

P1300150(左)ヒールを15mm低くしました。

(右)元の状態です。

P1300148マルジェラのハイヒールは15mm程が限界と考えています。

これ以上低くするとバランスに無理があり、歩けない靴になりそうです。

P1300151ヒールカットをすると、先端のトップリフトは新しいラバーになります。

P1300152左右のヒールの高さを整えて完成です。

P1300153ヒールカットしても綺麗に仕上がるのでご安心下さい。

P1300154ヒールカットが可能な長さは、元のヒールの高さや細さにより異なります。

他の靴であれば約10mm程でヒールカットするケースが多いです。

まずはご相談いただければと思います。

P1300155店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ラバートップリフト交換 ¥2,000(税抜)

ヒールカット +¥700(税抜)

納期 翌日~3日程