Maison Margiela(メゾンマルジェラ)足袋バレエシューズの薄くなった靴底をレザーオールソール交換で作り変え修理

P1290636こんにちは東です。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の足袋バレエシューズをお預りしました。

P1290637靴底の修理になります。

P1290638カカト部分は擦り減りが進行し、そろそろアッパーに達する状態です。

P1290639レザーソール面は「ハーフラバー」を貼らない状態で雨の日にも履かれていた模様で、ソール全体に擦り減りが見られます。

P1290641通常、部分的に革で厚みを足してからハーフラバーで補強するのですが、ソールがだいぶ薄くなっているので、

P1290642しっかりと修理をする為に「オールソール交換(靴底全体作り替え)」をご希望されました。

当店はマルジェラのオールソール交換のご依頼は大変多いです。

P1290679<after>

レザーソールにマルジェラのカレンダータグの刻印は無くなりますが、再現するように修理をさせていただきました。

P1290680靴底全体をレザーソールで交換をし、

P1290681今後ソールが擦り減らないようにこの時点で「ハーフラバー」補強をしました。

もちろんソールは足袋形状です。

P1290682カカトのトップリフトは全面ラバーで同じ形状で取り付けています。

P1290683違和感はなく仕上がりました。

P1290684レザーソールの厚みも元と同じに戻ったので、擦り減ってアッパーが擦れる心配なく履いて頂けます。

P1290685黒色のクリームを使用して「靴磨き」をすれば細かい擦れなどは目立たなくなり、同時に保革されます。

P1290686店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

靴磨き オールソール交換の際はサービス

納期 2週間以内