Maison Margiela(メゾン マルジェラ)足袋バレエシューズをハーフラバー(裏張り)補強&カカト修理

P1220712Maison Margiela(メゾン マルジェラ)の足袋バレエシューズを埼玉県よりお持ち頂きました。

P1220713靴底の修理のご依頼になります。

P1220714過去にハーフラバーで補強をされていますが、

P1220715つま先部が擦り減り、レザーソールも深く削れています。

その為、アッパーが地面と接地して擦れてしまう状態になっています。

P1220716続いてカカト部分です、

トップリフトも深く擦れているので新しく交換をします。

P1220726<after>

新しく「ハーフラバー」を交換しました。

元より耐久性があるものなので長持ちしやすいと思います。

P1220727擦り減っていたレザーソールは革で厚みを戻しているので、アッパーが地面と接地する心配はなく履いて頂けます。

P1220728トップリフトは耐久性のあるビブラムのラバーでラウンド型に加工して取り付けました。

P1220729これで安心して履いて頂けますね。

良い状態をキープして履いていただくには小まめな修理、メンテナンスが大切です。

P1220730店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(ベージュ) ¥2,700(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

vibram ラバートップリフト交換 ¥2,000(税抜)

納期 翌日以降